読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体臭ケアには衣類の洗濯も重要

体臭ケアをする際に、ついつい盲点となりがちなのが衣類に残った汗の匂いです。

これを聞いてギクッ!となった方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かに体臭ケアをする際に汗のニオイが悪化してしまわないように腸内環境整えたり、有酸素運動をしたり半身浴をしたりして汗が分泌される汗腺を鍛えたりするのも大切なことです。

ですが、夏場もスーツを着なければならない方や、スポーツをよくされる方や、現場仕事などでたくさん汗をかく方などは、特に衣類を洗濯しても汗の匂いが残りやすいと言われています。

洗濯の仕方を工夫するのも1つの手段ですが、1回の洗濯でしっかりと汗の匂いを落とすためには、タンパク質などの雑菌の餌となる成分をしっかりと落としてくれる成分や、衣類などの雑菌をしっかりと殺菌してくれるカキタンニンなどの成分が配合された洗剤を使うのも効果的だと言われています。

なお、そういった洗剤は市販のものではあまり多くなく、洗濯にこだわりがある方がよく使っているのがミューラグジャスの柔軟剤入り洗剤です。

ちなみにミューラグジャスはドンキホーテにも販売されているようです。

ミューラグジャスはどこのドンキホーテにある?一覧はこちら


この洗剤には、カキタンニンエキスも含まれており、衣類に付着した雑菌などをしっかりと殺菌してくれる効果も期待できるんです。

さらに豊かな香りから、今までにないようなほのかな匂いを洗濯の仕上がりに漂わせてくれます。

むしろ、香水などをつけるよりも良い匂いがするとも言われています。

なので体臭ケアをする上で、自分の体はきちんと清潔にしてるのに何故か汗臭い。と言う場合は、こういった洗剤を使ってみるのも1つの手段かと思います