読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然ですがあなたはワキガの仕組みをご存知でしょうか?ワキガは体臭の代名詞ともいっても過言ではありませんね。

 

そんなワキガとはアポクリン腺から分泌される汗を脇の皮膚の常在菌が分解することによって発生する体臭のことです。

常在菌と言うのは汗が存在する以上は永遠と繁殖し続けるものであり、根本的に治すためには体のアポクリン腺を除去する必要があると言われています。

 

むしろこの方法が最も確実なワキガ改善方法だとも言われています。

それではワキガが発生する仕組みをもうちょっと詳しく見ていきたいと思います。ワキガの匂いは、脇に存在するアポクリン腺がどれだけ存在するかが大きく関係しています。

 

通常私たちは流す汗はほとんどエクリン腺と有腺から発生しており、舐めると塩辛い味がするのはこちらの方です。ワキガ体質の方は、このエクリン腺ではなくアポクリン腺の数が通常よりも圧倒的に多いことが原因だと言われています。

 

ワキガを改善していくにはアポクリン腺から発生する汗と皮膚の常在する常在菌をいかにどう対処していくかがポイントになります。