腸内環境に良い食物繊維と体臭改善

腸内環境を良くする食物繊維を摂取すると体臭改善につながるそうです。腸内環境に存在する悪玉菌と言うのは、肉類などから得たタンパク質をアンモニアに変える性質があるのだそうです。

これを防ぐためには腸内環境良くして悪玉菌を減らすことが大切なのです。そのためには、もやしやバナナなどにたくさん含まれている食物繊維を摂取することが大切です。

タンパク質自体は人間の筋肉維持や、体作りに欠かせない存在ですので、体臭改善のためにタンパク質を避けるのは良くないことです。重要なのは腸内環境の悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてあげることです。

確かに肉の食べ過ぎはよくないかもしれませんが、野菜中心の食生活に変えるなどして、未来を減らして、その上でヨーグルトや納豆などの乳酸菌がたくさん含まれている善玉菌食材を頻繁に食べることで腸内環境のバランスを整えることができるでしょう。また、断食などを行うと腸内環境だけでなく腎臓や肝臓などの働きを向上させることができます。

もしもあなたがダイエットを検討中なのであれば、コールドプレスジュースやグリーンスムージーなどを活用した断食ダイエットを取り入れてみると良いかもしれません。

大便のはなしをした女性記者と体臭の話

体臭に関してべつに妙な下心を持っていなくても、女性に「はしたない人」と思われるのは避けたいものです。

それが変わったのは,ある大阪弁を話す女性記者の取材を受けたときでした。私も大阪出身ですから、これは話しやすい。大阪弁特有のユーモラスな空気も手伝ったのでしょ,まったく躊躇することなくランチの話」ができました。

しかも相手はご自身が便秘で悩んでおられたので、イヤな顔ひとつず、たいへん真剣に話を聞いてくれます。

それ以降、標準語を使う女性記者が相手も、大便の話ができるようになりました。新聞でも雑誌でもテレビでも、取材記者たちはみんな締め切りに追われ、ストレスの多い不ひとごと規則な生活をしているので、女性はたいがい便秘です。

だからどの記者も、他人事ではなく「わが身のこと」として話を聞いてくれるのです。

大便の話に関連しての余談ですが、人間の体は大便の調子を整えると腸内環境が整うので、次第に体臭が改善されていきます。

流行の糖質ダイエットと体臭悪化の関係

近年のダイエットの主流と言えば糖質制限ダイエットや何々を食べない系ダイエットが流行っていますよね。

ですが糖質制限ダイエット行ってしまうと体の臭いが悪化してしまうと言う話を知っていますか?

体臭悪化の原因ともなる糖質制限ダイエット。なぜ臭いの原因となってしまうのでしょうか。

それはエネルギー源として血液中のブドウ糖を使い切ってしまうことによって体に蓄えられている体脂肪が分解されて新たなエネルギーとなります。

この時に肝臓で生み出されて1血液中に放出される物質をケトン体と言うのですが、ケトン体を作り出す物質はいくつかあり、その中のアセトンと言う成分が体臭屋口臭の原因になるとされているんです。

ケトン体は甘酸っぱいつんとした匂いが特徴であり、揮発性があるため体臭として排出されて中には口臭としても排出される場合があるんですよ。

体臭意識と洗濯の重要性

体臭が気になる方に取り入れていただきたいもう一つの要素は洗濯です。

特に一人暮らしをされる方はご自身で洗濯物を選択されるかと思いますが、生乾きには要注意をしてくださいね。

人間の体は体温調節をするために汗をかきますが、その99%は無臭だと言われています。しかしわずか1%の汗に含まれる成分が皮脂や皮膚の汚れ等と混ざって菌が集中し分解してしまうことで嫌な体臭のような匂いが発生します。

これは衣類にも同じことが言えるんですよ。衣類にも汗の成分がついたままだと金が寄ってきて今がその成分を分解し雑菌が繁殖し続けることでどんどん臭いが悪化していきます。

臭い匂いがする服をそのまま放置しておくとどんどん臭くなっていきますよね。

それは洋服に染み付いた汗の成分を雑菌が分解し続ける働きが行われているからだと考えられています。

運動不測で汗をかかないのは危険?体臭との関係

ご自身の体臭には自信がありますか?

今回は体臭を良い匂いに帰るための生活習慣についてみていきたいと思います。

日常生活の中での満員電車エレベーターの中、もしかして私体臭があるのかなと不安になってしまう場面はありませんか?

そのようなときこそいい匂いの人に変身するチャンスだと言われていますでは具体的にどんなことをすれば良いのかと言うと、これは継続的な体臭ケアが重要です。

そのための生活習慣としては軽い有酸素運動などの運動を継続することです。

運動不足の人が最近増えていますが、1日中エアコンの効いた部屋に入ると汗の中の乳酸が増え続けてしまい汗臭さが強くなってしまうと言われています。また体重をケアするためには軽い負荷の運動を継続して行うことが大切なんですよ。

そうすることによって体の循環が良くなるため体臭がだんだんと改善されて行きます。

また、柔軟剤もちょっと良いやつ使うと体臭も上手くごまかせちゃいますw

体臭について、食事とお洗濯の大切さ

高校生ぐらいになると生活習慣や食生活などが身体の様々な不調に関係してくると言われています。

特に体臭に大きな影響与えるといわれていますね。例えばある一例ですが、濃い味付けの食べ物を好み極端に食べてしまったり、家に帰れば必ずお菓子やジュースがあったり、こういった食生活を継続している頭を体から分泌される汗の成分も変わってきて、どんな対象になるか変わってくると言われています。

またよく太っている人は体臭が臭いと言われています。厳密には太っている方と体臭との関係はあまりないのですが、その人が何を食べているかがやはり大きく関係しているようですまた睡眠時間が短いと体に負担がかかってしまうため、その分体臭にも大きな影響が出るそうです。

こういった体臭は根本的な改善をする必要があるためミニスプレーなどを使いません。また、体のケアだけじゃなくて衣類の臭いケアもだいじなので、是非洗濯も意識してみてくださいね^^

柔軟剤変えたりすると全然違った印象になりますよ♪

夏の頑固な汗はミューラグジャスでお洗濯!

夏になると汗をたくさん書きますから、特にファミリー単位で一気にお洗濯をされる方は、なかなか汗の臭いが取れずに行われではありませんか?

汗の匂いは普通の選択ではなかなか取れませんが、私が最近使っているミューラグジャスと言う柔軟剤を使うと、お洗濯いっぱいでしっかりと汗の臭いが取れます。

特にお父さんの仕事着の汗の匂いは相当なものだと思いますが、私の旦那も頑固な汗臭いTシャツを持って帰ってきますが、ミューラグジャスを使ってお洗濯をすると必ずその匂いが改善されます。

しかもミューラグジャスはムスクの香りや様々な香りに変化するものであり、非常に優れた柔軟剤だと思っています。

ミューラグジャスを使ってお洗濯をすると汗の臭いが取れるだけでなく、ワキガの方にもオススメだと思います。